どうも、うめぇです。


そもそも、このブログは後に僕らみたいに
日本人とマレー系マレーシア人のカップルが結婚する際に
参考になるような情報をのせようと思って始めたんだった。


忘れとったー。


というわけで、今回は少し結婚の手続きの話をしたいと思います。
にしても、まじマレーシアの方の手続きはめんどくさいっすなー。


僕らと同様に、日本人とマレーシア人(マレー系)で結婚する人が
参考なれば幸いです。

そもそも、改めて僕らの立ち位置は?

Some rights reserved by Moyan_Brenn
(Some rights reserved by Moyan_Brenn from flickr)

僕:典型的な日本人 形式上、元仏教徒(現在、イスラム教徒)
しゅーちゃん:マレー系マレーシア人(イスラム教徒)

ですが、今は日本で生活しているのでお互いイスラム教のこと気にせず生活してます。
本当はダメなんですけどねー。げふんげふん。

そのあたりは、関連記事を少し読んでもらえればと。

関連記事


ガチガチのイスラム教徒としてマレーシアで生活する、
もしくはパートナーが厳格なイスラム教とかだと
あまり参考にならないところもあると思いますのであしからず。


マレーシアで結婚するにあたって必要なものとかやることとか

Some rights reserved by diloz
(Some rights reserved by diloz from flickr)

そもそも、イスラム教の結婚のルールとして
イスラム教の女性と結婚する男は、イスラム教の男。
イスラム教の男性と結婚する女は、イスラム教と啓典の民(ユダヤ教徒・キリスト教徒)
の必要があります。


いずれにせよ、ごく一般的な日本人はイスラム教への改宗が求められるということですね。
もちろん、中にはキリスト教の方もいるので例外はあると思います。


ということでやることを列挙すると
  1. イスラム教への改宗
  2. マレーシアでHIV検査を受ける
  3. 日本の書類を取り揃える
  4. マレーシアの書類を取り揃える
  5. 結婚式をする
ってな流れがオーソドックスになります。
あくまでこれはマレー系の人と結婚するの流れです。
多分、中国系やインド系の方だと改宗という手間等がなくなると思います。
というわけで、今回は1の改宗について少し話します。

結婚をするためにイスラム教に改宗する

Some rights reserved by Puccaso
(Some rights reserved by Puccaso from flickr)

最初に断っておきますが、うめぇは宗教に興味はまったくございません。
しゅーちゃんと結婚するために。。。げふんげふん。


(し'W')「結婚のためだけに、改宗するってイスラム教の教えだと最低な理由なんだよ」
(う^q^)「最低で結構でございます。」


とはいえ、郷に入れば郷に従えということわざがあるように
実際、マレーシアに来て親戚の人たちと会って話して感じたのは


「イスラム教がコミュニティであり、アイデンティティー」


だということです。生活のすべてがイスラム教を基に考えられてるので
イスラム教の教えができて当たり前、むしろできないのは村八分の扱いになります。

というわけで、マレーシアでの親戚づきあいもあるので僕も少しだけ勉強してます。
どんなことを覚えるべきなのかというのは後々話します。


そんなイスラム教になるのは、簡単でして
証人の前で信仰宣誓を行うだけです。
一般的にはお祈りをやる集会所のモスク等でやります。

関東であれば東京ジャーミー
関西であれば神戸マスジド

(その他の地域はこちらの一覧表を参考に)

とかが有名ですかね。そういった所に受付があるので

(う^q^)「イスラム教に改宗したいんですけどー。」

ってあっさりした感じで連絡いれると係の人が案内してくれると思います。


イスラム教への改宗の流れと雰囲気とか

Some rights reserved by _
(Some rights reserved by *_* from flickr) 東京ジャーミィ

おそらく絨毯がひかれた写真の礼拝所のようなところに通され、
イマムという他の宗教でいう牧師や住職のような
イスラム教の徳が高い人が対応してくれると思います。

そんなイマムと

何でイスラム教に改宗するのかい?とか
イスラム教は奥が深い良い宗教だから勉強してね。とか
簡単な雑談から始まると思います。


その後、証人が複数集まって最初にやるのが

イスラム名を決めます。

本名の意味からもじったり、自分の好きなものをもじったりするらしいです。
僕のイスラム名は秘密(う^q^)

イスラム圏の結婚で、このイスラム名も使うので意味も含めメモっておきましょう。



その後
証人とイマムの前で、信仰宣誓(シャハーダ)といってアラビア語のフレーズを宣誓します。

「アシュハド アッラーイラーハ イッラッラーフ ワ アシュハド アンナ ムハンマダン ラスールッラー。」

(意味:神(アッラー)以外に真の神はなく、ムハンマドは神の使徒(預言者)である)

もちろん暗唱でいえればベストですが、イマムや証人の人が先に話してくれるので
それを追っかけて輪唱すればOKです。


このフレーズを皆の前で宣誓することで、イスラム教への入信は完了です。
皆に入信おめでとうと言われながら、人によってはお祈りの方法とかも教えてくれるようです。


(う^q^)「僕の時は、周りにいた外国人の方ににイスラム教の良さについて
色々お話を伺いました。ふーむ深い。」


以上、正式に行うことで、入信証明書をもらうことができまして
イスラム圏での結婚を申請する際は大体必要になってきますので忘れずに発行してもらいましょう。

忘れていることもあるかもなので、後で思い出したら追記します。

引き続き結婚の手続きを解説できたらと思います。




◯お知らせ
ブログランキングクリックしてくれると励みになります。
宜しければコメントも残してくださいな。
うめぇが泣いて喜んで、嬉し泣きながらコメント返信します。

面白かったり、共感したよ!って人はぜひ各種SNSでの拡散お願いします。

ランキング上位になったり、コメントがあると
彼女の4コママンガがもっとアップされるはず!





スポンサードリンク