たこやきむら~夢見るマレー人嫁日記~

マレー系マレーシア人嫁と国際結婚した男の甘すぎない甘辛ライフログ。 日本、マレーシアで経験した面白い話や経験を中心に日常を綴っています。 4コマ漫画も掲載中。

2016年07月

ファッ!?外国人彼女がペットボトルで日本のトイレと戦うお話

あ、どうも、うめぇです。

最近タイトルの付け方や見出しの付け方が適当すぎて
SEOとかガン無視してますが、

(う^q^)「まぁ、いいか」


今回も、彼女が日本に来て困惑してた話です。

若干下品なネタにもなってますのでご注意を。


なお、しゅーちゃんは4コマ第2弾を作成中とのこと。
内容は秘密とのことなんで楽しみです。


日本のトイレとマレーシアのトイレは、結構違う

Some rights reserved by wata1219
(Some rights reserved by wata1219 from Flickr)


僕が思うに、文化の違いを挙げる中の1つに
トイレもその国々で大きく違うのかなと思ってます。


日本のトイレは世界的にみても、掃除が行き届いて綺麗だったり
多機能だったりして、外国人の方のユーチューブとか
ブログとかを見ると反応は好評なことが多い気がします。
(プロユーチューバー(見る方)うめぇ調べ)


一方、マレーシアのトイレはよくトイレの横にホースがつながってたりします。
東南アジアの他の国々だと、瓶がおいてあったりするらしいですね。
そのホースから水が出て、シャワートイレと同じように洗います。


ホースはよく球場で売り子さんがビールサーバー担いで売り歩いてる
あのホースに似てる気がします。(荒い表現)


◯参考画像

・ビールの売り子さん

出典:nikkansports.com

これと

・マレーシアトイレ+ホース
Some rights reserved by plassen
(Some rights reserved by plassen from Flickr)

ホース似てませんか?あ、似てませんか。そうですか。。。

まぁいいや。。。


いざ使ってみると、結構コツが必要です。
初回チャレンジ時、僕はズボンをビチャビチャにしました。

(う^q^)「も、も、もらしたんちゃ、ちゃうわ!」

(し'W')「・・・。」




そんなトイレでの、しゅーちゃんエピソードを1つ。

日本のトイレはいつもシャワートイレがあるとは限らない

02_Some rights reserved by gagilas
(Some rights reserved by gagilas from Flickr)


しゅーちゃんが初めて日本に来た時に、事件は起こりました。

トイレに行ったしゅーちゃん。
でもすぐに奥から戻って駆け寄ってくるしゅーちゃん。


(し'W')「うめぇくん!うめぇくん!どうしよう。」

(う^q^)「どうしたの、しゅーちゃん。」

(し'W')「あのね!水がない。。。水がないの!」

なんのこっちゃ。。。とトイレを見てみると
見た目はすごく綺麗なトイレなのですが
シャワートイレ機能が無い普通の洋式トイレでした。


(し'W')「これだと洗えないよー。うう。」


彼女曰く、洗ってから紙をつかわないと落ち着かないとの話でした。
で、その場は空いたペットボトルに水を入れて、うまく対応してました。


言われてみれば、日本のトイレは普及してきているとはいえ
コンビニのトイレとかもまだシャワートイレ無いのもあるなーと。。。


しゅーちゃん推薦、日本の偉大な発明品 DL-P300 (何

Some rights reserved by gagilas
(Some rights reserved by gagilas from Flickr)

しばらく日本に滞在していても、しゅーちゃんのペットボトル生活は
続いていました。やっぱり、洗わないのは慣れないと。

そんな中僕らは、二人とも家電やゲームをウィンドウショッピングするのが好きなので
デートで某ヨドバシカメラに行った時のこと。


キャッキャッ、フフなウィンドウショッピングをしていると
しゅーちゃんが何かを見つけました。


(し'W')「うめぇくん!すごいの見つけた!これすごい!」

(う^q^)「なに、どうしたの。」


しゅーちゃんの手に可愛いピンクの小さい折りたたみ傘みたいな奴が握られてました。


(し'W')「ポータブルシャワートイレだよー。すごいよーこれ。」


確かにおしゃれで可愛い。。。言われるまでそういう物だと気づかなかった。
ほほう。

(う^q^)「値段そんな高くないし、ペットボトル生活だと可哀想だから買ってあげる。」

(し'W')「本当!?ありがとーー」



結構使い勝手がいいみたいで、今では必ず彼女のかばんにこいつが入ってます。



(し'W')「マレーシアでも売ればいいのに。売れると思う。」

(上記リンクは、アマゾンの商品リンクに飛びます。)


外国人の彼女が喜ぶアイテムってなんだろうねー


僕が思うに、こういうアイテムって欲しいは欲しいけど、
自分で買うまではいいかなってアイテムな気もします。

欧米の人はどうかわからないけど、多分、トイレで水を使う国の人へのプレゼントとして
渡してもいいかなーと思ったり。

オススメのアイテムやプレゼントして喜ばれた物あったら教えて下さい。



あ、僕はいつでもPS4プレゼントされたら嬉しいっす。
よろしくっす。(無邪気な笑顔)



◯お知らせ
ブログランキングクリックしてくれると励みになります。
是非宜しくです。ランキング上がれば、
多分彼女の4コママンガがアップされるはず!


○ブログランキング

国際恋愛・結婚ランキングへ




【4コマ漫画】レベル10に立ち向かうしんの勇者:しゅーちゃん【辛】

どうも、うめぇです。


4コマ描いて、描いてとねだっていたら
今日はしゅーちゃんが4コマ描いてくれました。

しゅーちゃんよりコメント
(し'W')「ひさしぶりに漫画描いて楽しかったー。」


レベル10に立ち向かう辛の勇者:しゅーちゃん


 001_currylv10_Fotor


(う^q^)「・・・調子に乗るから・・・。」

辛さを選べるカレー屋さんCoCo壱番屋。しゅーちゃんもお気に入りです。

本当にマレーシアの人って辛い物好きですな。
僕も一口もらいましたが、10分ぐらい口が痛かったです。。。


(し'W')「10辛おいしかったけど、お腹痛くなったね。。」
(し'W')「ココイチはトッピングいっぱいあるし好き。」


あ、僕はおこちゃまなので1辛でもきついっす。




◯お知らせ
ブログランキングクリックやコメントしてくれると励みになります。
是非宜しくです。ランキング順位アップやコメントをもらえたら、
多分彼女の4コママンガがもっとアップされるはず!


○ブログランキング

国際恋愛・結婚ランキングへ




 

たこやきむら〜マレー人嫁日記〜登場人物紹介

どうも、うめぇです。

今回は改めて、僕らの紹介をしておこうと思います。
僕らの話をする時にイメージしやすいと思うので。


Lying Down Together (3) - cl3

(Some rights reserved しゅーちゃん)

ぼく (う^q^) うめぇ

名前、うめぇ。ブログ書いてます。

名前の由来はなんとなく美味いものがすきだったから。
日本人。年齢は三十代前半。

見た目と雰囲気は、俳優の伊藤淳史さんと流れ星のちゅうえいさんを足して割る2して少し太った感じ。

自称、褒めると伸びるタイプ。
自称、ユーチューバー(見る方)

好きなモノは、ガジェットとゲームとアニメ。

人を喜ばせるのが好き。
口癖はなんとかなるさ。


嫁さん (し'W') しゅーちゃん

名前、しゅーちゃん。嫁さん。
名前の由来は、和製英語のシュークリームから。

(し'W')「シュークリームって、日本人はシューズクリームを皆食べるのかー。ふふ」

二十代半ばのマレー系マレーシア人。

見た目は、浅田舞さんに凄く似ててもう少しアジアン雰囲気にした感じ。
きょちち。笑顔がかわいい。シモネタ大好き。

一味・七味を常にかばんにしのばせる
無類の辛いもの好き。

好きなモノはアニメ・漫画・ゲーム。
マレー語、英語、日本語の3カ国語を容易に扱う。
元アニメーターで絵が上手。

最近のはまっているのは、セブンイレブンの旨からチキン。
次の野望は、羽田空港のセブンイレブンの旨からチキンを買い占めること。

ものぐさの性格とおもいきや、新しいことに色々挑戦するチャレンジャー。




登場人物が増えてきたらここに色々追加していこうと思います。
彼女の姪っ子とかいいキャラしてるんだよね。。。
機会があれば登場します。

◯僕らの馴れ初め話(始まり)






◯お知らせ
ブログランキングクリックしてくれると励みになります。
是非宜しくです。ランキング上がれば、
多分彼女の4コママンガがアップされるはず!


○ブログランキング

国際恋愛・結婚ランキングへ



外国人の彼女と親密になるように心がけている2つのポイント

どうも、うめぇです。


まだまだ、ニュービーな僕らですが
僕なりに彼女に対して気をかけているポイントを紹介しようと思います。

自然とやっているのですが、彼女からも
褒められたことがあるので功を奏していると思ってます。


他の国際結婚している方々も、
「うんうん、わかるー」と納得する人もいると思いますし、
これから国際恋愛したいという人もちょっとしたコツで
もっと親身になれるんじゃないかなーと思います。

他にもこんなことも気にかけてあげるといいよっていうのがあれば
こっそり教えて下さい。

※注※
な お こ の ブ ロ グ は 嫁 さ ん に 監 視 さ れ て い ま す


 
あくまでうめぇ流なのであしからず。


1.相手の語学を絶対にバカにしない

Some rights reserved by stevendepolo
(Some rights reserved by stevendepolo from Flickr)

僕の嫁さんはマレーシア人。日本語は上手ですが、細かなミスもちょくちょくします。
でも、基本的に意味が通じれば僕は気にしません。

(し'W')「うめぇくんともっと二人きりしたいー」

(う^q^)(あー、二人っきりでいたいって意味だな。)

(う^q^)「そうだねー、二人きりで色々遊びに行こうね。」

僕自身が褒められて伸びると思っている人間なので、
指摘、否定や反対はしません。

「これ違う!あれ違う!そうじゃない!これはこう!」
といった指摘や
「えーそんなのもわからないのーぷぷーwww」
相手の揚げ足をとるようなことは
絶対にしないように心がけています。

(う^q^)「だって、ネイティブじゃないもの。間違えるのは普通やもんねー。」

もちろん、あまりに酷い間違い方している時は指摘しますが
僕自身が感受性良くしていれば、何となく言いたいことは伝わってくるので
彼女が自信を無くすようなことはしないようにしています。

間違いを直す時も、正しい日本語で繰り返したりしてます。

今回のような場合であれば

(し'W')「うめぇくんともっと二人きりしたいー」

(う^q^)「おれも、しゅーちゃんと一緒に二人きりでいたいよ。」

ってな感じです。


2.相手の考えをまずは咀嚼してから意見する

Some rights reserved by getradwithbrad
(Some rights reserved by getradwithbrad from Flickr)

まず前提に、

"相手とは育ってきた環境が違うから
好き嫌いがあるのは否めない。(セロリ)”

某山崎さんが歌ってた曲にもありますが、育った環境が違えば
考え方も好みもすべて違うのが当たり前なんだと思ってます。
 

・僕は辛いもの苦手ですが、彼女は辛いもの大好き。
・僕は梅干し大好きですが、彼女は梅干しが苦手。
・僕は温泉が好き、彼女は温泉は苦手。
・僕は英語が苦手、彼女は英語が上手。

と言った具合に、色々趣味趣向の違いがあると思います。
それでもまずは相手の主張や好みを
自分なりに取り込んで咀嚼してから意見を述べるようにしてます。

(う^q^)「何事も経験」

経験もしないで、否定意見を述べるのは良くないと思ってます。
それは僕もそうですし、彼女に対してもそういう風にお願いしています。

(う^q^)「まずは経験してから意見を述べよ」

(う^q^)「だが、ドリアン。おまえはダメだ。」

ドリアン食べる勇気を下さい。。。

彼女を敬う姿勢、真正面に向き合う姿勢が大事

Some rights reserved by Thomas Hawk
(Some rights reserved by Thomas Hawk from Flickr)

他にも自然としていることがあるような気もするのですが、
気づいたら追記します。

書いて思ったんですが、別に外国人の彼女だからっていうわけでも
ないな~と思った次第です。 

まとめると
 

相手を敬って、親身に意見を聞く


というスタンスが大事だと思ってます。
皆さんは関係が長続きするコツはなにがあると思ってますか?



◯お知らせ
ブログランキングクリックしてくれると励みになります。
是非宜しくです。ランキング上がれば、
多分彼女の4コママンガがアップされるはず!


○ブログランキング

国際恋愛・結婚ランキングへ





これは食べとけ!っていう日本じゃ見当たらないマレーシアの3つの果物

どうも、うめぇです。

しゅーちゃんにブログのタイトル画像を作ってもらいました。
さすが、元アニメーター。。。上手や。。。

アイコンとかもこれに変えたら流入数がいきなり増えました。


(う^q^)「しゅーちゃん、4コマ漫画はよ」



さて

今日は、マレーシアを知るには食からということで
マレーシアで食べれる日本じゃあまりお目にかけない
南国フルーツを紹介しようと思います。

マレーシアは珍しくてうまいフルーツの宝庫

Some rights reserved by BOBXNC
(Some rights reserved by BOBXNC from Flickr)

マレーシアに訪れてスーパーマーケットや市場や屋台を眺めると
日本では見たことのないフルーツが溢れかえってます。

(う^q^)「なんやなんや、この物体は。果物か?そもそもこれ食べれるんか・・・?」

という見た目の果物もあって普段の僕みたいな小心者は、
なかなか珍しくてもチャレンジできないのですが、
しゅーちゃんに色々教えてもらいながら、食べてみました。

折角なんで、僕が感じたことを共有しますので
皆さんも機会があれば食べてもらえたらなーと思います。


毛むくじゃらだけど上品な味、ランブータン(Rambutan)

Some rights reserved by sthane
(Some rights reserved by sthane from Flickr)

(し'W')「うめぇくん、これおいしいよ。おすすめ」

と、しゅーちゃんにマレーシアで一番最初におすすめされた果物です。
見た目毛むくじゃらで、どうやって食べるんだろーって思ったんですが
割ってみると、ぷりっとした透き通った白い実が出てきます。
(詳しくは、wiki:ランブータンを参照)

ランブータン、マレー語で毛むくじゃらな奴って意味らしい。

果物にとったら可哀想な名前をしてますが
味・匂いともに(ライチ+マスカット)÷2のような爽やか系の味です。

(う^q^)「うう、うまい。。。うまい、うまいーーーもぐもぐ。。。」(40個)

とホテルではまって食べまくるぐらい、しつこくなくておいしい。
ぜひ、マレーシア言った際にはご賞味を。
スーパーマーケットや、市場の至る所で山積みになってたりします。

しゅーちゃんにランブータンのドライフルーツおみやげでお願いするぐらい好き。
面白いドライフルーツがマレーシアにはあります。

◯以前紹介した記事:
あえておすすめ!定番を外した珍しいマレーシアお土産4選!


芋?キウィフルーツ? そんな見た目のチク(Ciku)

Some rights reserved by Wearn
(Some rights reserved by Wearn from Flickr)

(し'W')「うめぇくん、これ本当に甘くておいしいよ。」

次に紹介されたのはスーパーで並んでいる芋みたいな物体。ciku(チク)という果物。
国によって呼び方が異なるようで他の呼び方は適当に調べてください。
ただ、日本では全然ポピュラーでないみたいで、日本語wikiにも項目がないみたい。

日本人的発想ですが、フルーツって華やかなイメージがあるけど
こいつは見た目がホント地味。地味 of the 地味。

存在を知らない日本人は間違えて芋として調理しちゃいそうな勢い。

味、匂い、皮を剥いた見た目は日本の柿にそっくり。若いやつは渋く、熟れた奴は甘くなる
本当に柿みたい。日本の柿をもっと糖度を増やしてねっとりさせた感じ。
ねっとりさせた中に里芋みたいな筋があって、めちゃくちゃ甘い。

熟れた奴をたべたのですが
(う^q^)「あ、あ、甘い。ううー、口の中があまあまや。」
 
ブラックコーヒーや緑茶が欲しくなるような果物です。 
他の人がこんなレビューしてたので、紹介しときます。
トロピカルフルーツに酔いしれる。「チク」という本音と建前の南国果物がある。 

甘すぎて僕はちょっと苦手だったのは内緒。。。


ゴツゴツしてるけど、 不思議な触感と味。サラク(Salak)

Some rights reserved by Tatters ❀
(Some rights reserved by Tatters ❀ from Flickr)

(し'W')「これは甘すぎなくて、おいしいよ。酸っぱいかもしれないけど」

と、次にしゅーちゃんに教えてもらったのがサラク。見た目は松ぼっくりの出来損ない。。。
ぶつけられたら痛そうという見た目です。(詳しくはwiki:サラク参照)

でも匂いは爽やか系ないい匂いがします。
硬そうで柔らかい皮を向くと白いナッツみたいなのが出てきます。

(う^q^)「予想だと、もっとプリっととしたツヤツヤした実が出てくるもんだと思った」

食感は不思議な感じで、カリッと音を立てる梅のような桃のような感じで
味はリンゴに近い、しつこくない爽やか系。
食感はみずみずしいものからボソボソ系まで様々あるそうで、今回僕がたべたのは
ボソボソよりの食感でした。

(う^q^)「いい意味で予想外な食感と味やー。んまんま」

結構これは好きです。


他にもいっぱいあるマレーシアで食べれる面白いフルーツ

Some rights reserved by Koppenbadger
(Some rights reserved by Koppenbadger from Flickr)

他にも色々食べたのですが、また後で紹介します。

やっぱり南国の国だからこそ食べれる珍しいフルーツが、
マレーシアにはいっぱいあります。

日本では、滅多にお目にかかれないからこそ現地でぜひ食べてもらえたらなと思います。
僕みたいな小心者で初めてのものにチャレンジできない人も是非。
こんなフルーツや食べ方もあるよっていうのがあれば、コメントとか貰えたら嬉しいです。

向こうの人は結構シナモンぶっかけて食べてるよね。。。




僕は次、ドリアンに挑戦しようと思ってます。

この猫の反応を見るとなんとも言えない気持ちになりますな。





ブログランキングクリックしてくれると励みになります。
是非宜しくです。ランキング上がれば、
多分彼女の4コママンガがアップされるはず!


○ブログランキング

国際恋愛・結婚ランキングへ



スポンサードリンク
ブログ主のツイッター
ブログランキング 参加してます
記事検索
問い合わせ