どうも、うめぇです。


ちょっと前に日本の人口が減少の一途を辿っているという
ニュースを見ました。


参考リンク(外部サイトに飛びます):
毎日新聞:総人口1億2709万人 初の減少 

僕の一意見として、国力=人口だとおもってるので
人口が減っていく日本はあまり芳しくないですね。

僕自身とある体験も含め、出生率についてすこし考えたいと思います。



マレーシアは気のせいか、子供の数が多い

oonawatobi

まず日本の出生率が減っているなと身近に感じたのは
マレーシアの親戚の集まりと、日本の親戚の集まりを
それぞれ経験してからです。



しゅーちゃんは4人兄弟の末っ子。兄弟は皆結婚していて、
姪っ子、甥っ子が計6人います。
親戚が集まると小さい子どもたちが20人ぐらい集まります。

とりあえず、みんなパワフル。人数がいるので騒がしい(笑)



一方僕は2人兄弟の長男。いとこ、はとこを含めると計8人ぐらいいますが
未婚だったり、結婚しても子供居なかったりで
子供の数はだいたい10人いくかいかないかぐらい。
親戚が集まるとそれなりに騒がしいけど、マレーシアの親戚集まりに比べると
そう大した事ないなという印象です。


両家のおじさん、おばさんの数はそうたいして変わりないのですが
子供の数で比較するとなんとなく出生率の低下を感じます。

他にも、マレーシアや日本のそれぞれの商業施設に行くと
子供の数が違う気がします。マレーシアのほうが多いと感じます。


グラフで見る日本とマレーシアの出生率の違い

jinkou_sekai

マレーシアの出生率は人種によっても違うのですが
2014年で約1.94。(マレー系だけみれば2.6だそうな。)
一方、2014年の日本の出生率は1.42。
ちなみに日本が2.0の出生率だったのは1975年の時です。



(出典:世界銀行 各国出生率

グラフで見ると結構違いますね。


マレーシアと日本、同じアジア圏なので
似た価値観もある一方で、子供に対する考え方が違うように思えます。
それは制度だったり、宗教だったり、気持ちだったりあるように思えます。


マレーシアと日本、出生率がなぜここまで違うのか気になるので
ぼくなりにもう少し考えをまとめてみたいと思います。


(し'W')「うめぇ君、珍しく真面目。」
(う^q^)「珍しくは余計です。」


続きは下記へ。
日本オワタ!になる前にマレーシアから学ぶ高出生率の話〜後編


◯お知らせ 
ブログランキングクリックしてくれると励みになります。 
是非宜しくです。ランキング上がれば、
多分彼女の4コママンガがアップされるはず!


○ブログランキング 
 
国際恋愛・結婚ランキングへ
スポンサードリンク