たこやきむら~夢見るマレー人嫁日記~

マレー系マレーシア人嫁と国際結婚した男の甘すぎない甘辛ライフログ。 日本、マレーシアで経験した面白い話や経験を中心に日常を綴っています。 4コマ漫画も掲載中。

トップページ > >

ぶふーwww恋愛下手が国際恋愛ブログ書いてる理由とは

どうも、うめぇです。

昨日ブログを書き始めたことを、彼女さんに報告したところ
早速このブログを発見されました。。。ぶふーwwはええwww



発見しての一言は
(し'W')「たこやきむらってー、なんなのよー。ぷんぷん」
でした。

ああもう開き直って、元アニメーターの彼女に何かトップ画を書いてもらおう。
記事投稿も協力してもらおう、そうしよう。 おっぱい。

 
さて、今回は彼女に発見されたってのもあるので
なんでブログを作ろうと思ったかについて、
備忘録として残しておこうかな。僕は真面目なんだよ。結構。

うめぇがこのブログを書こうとおもったきっかけ

Some rights reserved by Jonas B
(Some rights reserved by Jonas B from Flickr)

僕がブログを書こうと思ったのは、大きく5つの理由があります。

1.日本人男とマレー系マレーシア人女のブログは見かけないから


マレーシア人と結婚したというブログはちらほら見るのですが、
女の人が日本人だったり、マレーシア人でも中国系の人だったりするので
僕らの生活や様子を文字や写真等で残せたら面白いかなと。

2.日本人とマレーシア人が結婚するにあたっての気をつけること・大変なことを残しておきたい


インターネットがあるご時世だからこそ、次に僕らのような国際結婚カップルができたとき
少しでも役に立つ情報を残しておいてあげたい。

3.後に二人で、思い出に浸れるきっかけとして残しておきたい


二人で年老いていったときに、インターネットという世界に
文字として記録や記憶を残しておいて、ふと二人で思い返すことができるように。

4.ブログをきっかけに新しいことに挑戦したい


ブログを書いていけば、ネタも尽きてくると思うので
ブログをきっかけに、ネタのために二人で新しいことに
挑戦したりするようになると思うから。
基本、僕ら二人はサボりグセ全開のぐーたらカップルなので。


5.エクスムスリムとして生きるとは


エクスムスリムとはなんですか?というのは後日、もっと深く掘り下げて書きますが
日本語サイトではまったく見ない「エクスムスリム」についての
悩みや考え方を残しておきたい。 



といった感じです。 なので、気ままにブログに綴っていきたいと思います。
真面目でしょ、意外に^^w 


最後に

(う^q^)「しゅーちゃんは、日本での印象的なワンシーンを4コマまんがで書いといて」

きっと、彼女は書いてくれると思うので4コマ漫画は後日こうご期待。

イラストはシューちゃん書いてます。

◯お知らせ 
ブログランキングクリックしてくれると励みになります。 
もし記事が面白かったら、下のボタンから
各種SNS等でも拡散してください。

是非宜しくです。

ランキング上がれば、彼女の
4コママンガがもっとアップされるはず!



◯ブログランキング 
 
国際恋愛・結婚ランキングへ 


 

見えてる地雷にあえて突っ込んでいく恋愛スタイルで異宗教間恋愛

どうも、うめぇです。

僕らの恋愛には文化の違いの他に、宗教の違いもありました。
でも宗教の違いで、この恋愛を諦めたくなかったんです。。。

問題はいっぱいあると思うけど、これからどうなることやら。

続きを書いていきます。

前々回(1話):
【照】日本人の僕がマレー人の彼女と出会うきっかけと、僕らの前にそびえ立つ大きな壁
前回(2話):
大変?幸せ?のほほんな僕とオタクな彼女がイスラム教。 

 

イスラム教と向き合う仏教徒のぶっきらぼうな僕


Some rights reserved by demandaj
(Some rights reserved by demandaj from Flickr)

 インターネットで調べると、よく国際恋愛や国際結婚のQ&Aサイト等の回答で

「相手を好きに思う気持ちが大きくとも、宗教の壁は想像以上に大変で諦めたほうがいい」
「宗教が違うということは、価値観が異なる。長続きしない」
「恋愛する相手はよくとも、お互いの家族や親類で揉め事が起きやすい」

と否定的な意見が大半で、イスラム教に関する賛成意見なんて
ほぼ皆無だった。 おい、やべーじゃん。

(う^q^)「ああ、どうするかなー」

と悩む僕。 
何はともあれ、彼女と相談してみるのがいいと思い、相談してみた。

(う^q^)「しゅーちゃん、正直オレしゅーちゃんともっと仲良くなりたい。どうすればいいかな」 
(し'W')「本当?ありがとうー。イスラム教とか気にするよね。。。」
(う^q^)「するけどさー、どうするよー。」
(し'W')「どうしようかー。」
(う^q^)(し'W')「よし、あとから考えよう。」



という、問題先送りのだめ人間二人のなんとも曖昧なスタートでしたwww
 
本来、イスラム教っていうのは国によっては本当に厳格で
結婚相手は自分の父親の決めた人。
女性は肌を見せてはいけない、外を出歩いてはいけないといったこともあるので
その点、彼女が寛容な考えで良かったと思う。


ラブアンドピース。イスラム教Q&A、講師しゅーちゃん

Some rights reserved by mmmou812ic
(Some rights reserved by mmmou812ic from Flickr)


イスラム教は、男女交際するのは大変で
比較的すぐに結婚して、夫婦としての関係を築いてから
恋愛をすることも多いらしいとのインターネットでの情報。
異教徒と恋愛するのも難しいらしい。

むむー。

彼女に確認すると

(し'W')「んー、厳格な人はそうだけど。恋愛して結婚する人もいるよ」
(し'W')「うまくいかないと、すぐ離婚する人もいるけどね。」


と、 まぁ日本人とあまり変わらないなという印象。

 (う^q^)「付き合ったり同棲したりができないと、結婚生活うまくいくかわからなくない?」
(し'W')「それはあるねー。私は恋愛して結婚したいな。」


僕は、彼女の恋愛観やイスラム教での恋愛観に関して
質問攻めしました。

(う^q^)「あのーそのー、体の相性わるいと、結婚生活ヤバくない?」
(;し'W')「こら、女の子にそんな質問しないの。」


とセクハラまがいなこともやりました。


で、数多くの質問をし、回答をもらって
1つ僕なりの結論を出しました。


恋愛に国も宗教もへったくれもない。
好きになれば一緒。多分、なんとかなりそうだ。



よくわからない自信です。
フンフン。(鼻息荒げ

わくわく?どきどき?僕なりの恋愛作戦

Some rights reserved by elycefeliz
(Some rights reserved by elycefeliz from Flickr)

僕なりの結論が出たところで、
彼女が日本に来る日が近づいてきました。


あれやこれやと、日本の行き先プランを考えたり
日本のこういったうんちく覚えたほうが楽しめるよと
いって、日本歴史の情報(戦国アニメ)を教えたりしました。


僕は彼女とのやり取りを通じて、やっぱり
彼女が好きなんだと確信しました。
彼女も、僕に好意を寄せてくれていました。



そこで
僕は1つ大きな爆弾を彼女に放りこんでみました。




ぼそっと、彼女に一言

 


(う^q^)「しゅーちゃん、日本来たらうちに泊まりなよ」 




どきどき、わくわく大作戦決行。


・・・続きます。 

次の話
日本人男がマレーシア人の彼女に恋して、無茶ぶりして、おもてなしなお話


◯お知らせ
ブログランキングクリックしてくれると励みになります。
是非宜しくです。ランキング上がれば、
多分彼女の4コママンガがアップされるはず!


○ブログランキング

国際恋愛・結婚ランキングへ
スポンサードリンク
ブログ主のツイッター
ブログランキング 参加してます
記事検索
問い合わせ