たこやきむら~夢見るマレー人嫁日記~

マレー系マレーシア人嫁と国際結婚した男の甘すぎない甘辛ライフログ。 日本、マレーシアで経験した面白い話や経験を中心に日常を綴っています。 4コマ漫画も掲載中。

トップページ > >

イスラム教の人が気軽に日本の物を食べれるように注意するポイントとお店紹介

どうも、うめぇです。

9月挙式があるので、それに向けて体質改善をしているんですが
その影響もあってか、腰を痛めました。悲しみ。。。
座るのも痛いので、PCも触れずの状況で悶え苦しんでました。


ダイエットするなっていう、何かのお達しでしょうか。。。げふ

 
さて、今日はとあるところで書いた内容を手抜きリメイクしてアップし直そうと思います。


内容は、もしあなたがイスラム教の知り合いが出来て、
日本を案内するならどこに連れていくべきか、気を付けるべきことは何か
というのを書いてみようと思います。

当時僕が、彼女を案内したところを含め紹介します。
 
※個人の解釈及び間違った解釈によるところが多いかとおもうので、間違っていても大目に見てください。


日本でもイスラム教は身近になる?

Some-rights-reserved-by-HENG-FU-MING
(From flickr. Some rights reserved by HENG FU MING)

世界中の人の4人に1人はイスラム教徒と言われるぐらい、増え続けているイスラム教徒。
少なからずグローバル化していく中で今後、皆様もイスラム教の友人、
知人ができたらどうすればいいんだろうと考えてしまうと思うので参考までに。あと話のネタに。

あと東京オリンピックをきっかけに多くの外国人が訪れることになるだろうし
グローバル化も視野にいれてね。

ムスリム(イスラム)の人と会話する上で覚えたほうがいいこと

Some-rights-reserved-by-Beth-Rankin
(From flickr. Some rights reserved by Beth Rankin)

イスラム教はやたら専門用語があって、わかりづらいというのが僕の第一印象です。
でも、最低限これぐらいは覚えておいたほうがいいと思います。

ムスリム・・・イスラム教徒
ハラール・・・イスラム法上で食べられる物
ハラーム・・・イスラム法上の禁止事項、食べちゃダメな物
サラート(礼拝)・・・メッカに向けての毎日五回の礼拝。
ラマダン・・・断食。日が出ている間は飲食禁止。
ハリラヤ・・・断食後のお祝いごと。 
モスク・・・イスラム教のお祈り所
アッラー・・・イスラム教の唯一の神様。なので、日本の神社でもお参りしません。


他にも色々ありますが、これぐらい覚えておけばいいんじゃないですかね。

ムスリムの人を非イスラム圏の日本で案内する難しさ

Some-rights-reserved-by-Lucy-Takakura
(From flickr. Some rights reserved by Lucy Takakura)

イスラム教の人(ムスリム)を日本を案内する時に大変な事は

「食べる物」

の一言に尽きます。

ご存知の方は多いと思いますが、イスラム圏の人は豚肉とお酒を摂取しません。
もちろん、エキスとかもだめです。デザート等に入っているゼラチンも
豚のエキスが含まれていることもあるので、ゼラチン配合の食べ物も注意が必要です。

いわゆるハラームってやつで牛肉や鶏肉に関しても、育成や調理方法が適正でないといけません。

イスラム圏の人でも安心して食べれる物は、ハラールって言われます。
ハラールのお店は東京でも、本当に少ない!!

こんなマークが付いていると、ハラール認証されているので
イスラム教の人も安心してご飯を食べることができます。


halalmark

○ハラールレストランマップ

日本人の僕からしたら、ちょっとぐらいいいんじゃないの?と思いますが
例えば、豚カツを揚げた油で揚げたハラールチキンカツやエビフライは食べません。
もっと厳密にいうと、ハラールとハラームの食べ物を同じ車で運搬するのもダメとか。。。
ルールが結構ややこしいみたいです。詳しくはぐぐってみてくださいな。


信仰の度合いによって、厳密さは異なりますが結構シビアな印象。
信仰が深い人だと外食時、野菜もしくは自分で持ってきた物ぐらいしか食べません。
信仰が緩い人だと、魚と少しぐらいならと厳密なハラールでない牛肉や鶏肉を食べるぐらいです。
 
 
日本での多くの外食に豚肉や豚肉のエキス、アルコールが含まれてます。
ビーフカレーって書いてあるのに、豚エキス配合されたりとか 笑

ただ、一応例外ルールとして
イスラム教の人が旅行をする際や旅先でよくわからないでやむを得ず食べたりするのは
問題無い行為らしいので、その辺は案内する人と相談してください。

ムスリムの人を比較的安心して案内できそうな食べ物屋さんやお店


Some-rights-reserved-by-Antonio-Tajuelo
(From flickr. Some rights reserved by Antonio Tajuelo)

そんなこんなで、結構リサーチが必要でして
行く先々でお店の人に説明を聞いたりするといいです。何はいってんのー?とか。

彼女を日本案内した時のお店とか一応紹介。

すしざんまい http://www.kiyomura.co.jp/
日本らしくて、ハラールっぽい食べ物っていってピーンときたのは寿司でした。
東京都内に店舗も多くて、24時間で便利。迷ったらここでもいいんじゃないかと。
カウンター席おすすめ。彼女のお気に入りは穴子。

アメ横 ケバブ屋さん(カフカス ケバブ) http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13155275/
ケバブって、トルコ料理でイスラム圏なのでハラール認証されたりしてます。
よく見ると、看板にハラール認証のマークがついてます。
アメ横で果物を食べつつ、たい焼き食べつつ、ケバブ食べたりしました。

炭焼き屋 西麻布本店 http://sumiyakiya.com/
ハラール認証を取得している焼肉屋はそう多くありません。六本木にあるこのお店はハラール認証のお肉提供しているのでムスリムの人も安心して食べられます。
イスラム教が厳しいマレーシアの元大統領も日本来た際には良く来るとか。
マスターが気さくでいい人。味も良かったし、量も申し分なし!

無印良品 http://www.muji.com/jp/
日本ぽい御菓子でも何が含まれてるかわからないとか良くないので、
原材料が事細かくわかる無印良品はとってもムスリム向けな感じ。よく見て教えてあげましょう。
ただ、ビーフカレー(原材料PDF)なのにポークエキスが含まれているのはいただけない。。。

KFC http://www.kfc.co.jp/top.html
世界中どこにでもある、KFC。本当に食べる所に迷ったら
選択肢として。日本に来てKFC??っていうのもあるだろうけれども。

他にも色々いきましたが割愛。比較的喜ばれたところ抜粋。
後で彼女にもヒアリングして追記しますー。 


東京みやげだと東京ばな奈が挙げられますが、ゼラチン配合なのでアウト。
辛いものが好きということで、カラムーチョをあげようと思っても、ポークエキス配合でアウト。

と原材料表を冷静に眺めてみると、日本の食材は本当に豚肉エキスを多く含んでいるのが
気づくと思います。

日本ぽくても味醂とかがアウトなことも考えると日本食でも食べれるやつ少ない。

イスラム教(ムスリム)の人を観光案内してみて

Some-rights-reserved-by-Azlan-DuPree
(From flickr.Some rights reserved by Azlan DuPree)

日本はまだまだイスラム教の人に対しては、厳しい国なのかなと感じます。
まぁ、仏教の国ですから。。。
東京でさえ、飯食うところをうまく探さなきゃいけないんだもの。

逆にうまくムスリム対応して宣伝できればもっとビジネスチャンスが
あるんじゃないかなと感じました。(小並感)

日本には、5万人前後のイスラム教の人が生活しているようですが
東京オリンピック等でどう変わるものか、気になるところです。 

今回は、彼女の意見を全く聞かずに当時の彼女の反応を見て書いてます。
なので、彼女なりにおすすめの場所があれば、それはそれで記事として書いてみようと思います。

 
ちなみに、今彼女のマイブームは
セブン-イレブンの旨辛チキンです。

旨辛チキンを与えると、目をパチパチさせて喜びます。 (う^q^) 
 


◯お知らせ 
ブログランキングクリックしてくれると励みになります。 
もし記事が面白かったら、下のボタンから
各種SNS等でも拡散してください。

是非宜しくです。

ランキング上がれば、彼女の
4コママンガがもっとアップされるはず!



◯ブログランキング 
 
国際恋愛・結婚ランキングへ 

ぶふーwww恋愛下手が国際恋愛ブログ書いてる理由とは

どうも、うめぇです。

昨日ブログを書き始めたことを、彼女さんに報告したところ
早速このブログを発見されました。。。ぶふーwwはええwww



発見しての一言は
(し'W')「たこやきむらってー、なんなのよー。ぷんぷん」
でした。

ああもう開き直って、元アニメーターの彼女に何かトップ画を書いてもらおう。
記事投稿も協力してもらおう、そうしよう。 おっぱい。

 
さて、今回は彼女に発見されたってのもあるので
なんでブログを作ろうと思ったかについて、
備忘録として残しておこうかな。僕は真面目なんだよ。結構。

うめぇがこのブログを書こうとおもったきっかけ

Some rights reserved by Jonas B
(Some rights reserved by Jonas B from Flickr)

僕がブログを書こうと思ったのは、大きく5つの理由があります。

1.日本人男とマレー系マレーシア人女のブログは見かけないから


マレーシア人と結婚したというブログはちらほら見るのですが、
女の人が日本人だったり、マレーシア人でも中国系の人だったりするので
僕らの生活や様子を文字や写真等で残せたら面白いかなと。

2.日本人とマレーシア人が結婚するにあたっての気をつけること・大変なことを残しておきたい


インターネットがあるご時世だからこそ、次に僕らのような国際結婚カップルができたとき
少しでも役に立つ情報を残しておいてあげたい。

3.後に二人で、思い出に浸れるきっかけとして残しておきたい


二人で年老いていったときに、インターネットという世界に
文字として記録や記憶を残しておいて、ふと二人で思い返すことができるように。

4.ブログをきっかけに新しいことに挑戦したい


ブログを書いていけば、ネタも尽きてくると思うので
ブログをきっかけに、ネタのために二人で新しいことに
挑戦したりするようになると思うから。
基本、僕ら二人はサボりグセ全開のぐーたらカップルなので。


5.エクスムスリムとして生きるとは


エクスムスリムとはなんですか?というのは後日、もっと深く掘り下げて書きますが
日本語サイトではまったく見ない「エクスムスリム」についての
悩みや考え方を残しておきたい。 



といった感じです。 なので、気ままにブログに綴っていきたいと思います。
真面目でしょ、意外に^^w 


最後に

(う^q^)「しゅーちゃんは、日本での印象的なワンシーンを4コマまんがで書いといて」

きっと、彼女は書いてくれると思うので4コマ漫画は後日こうご期待。

イラストはシューちゃん書いてます。

◯お知らせ 
ブログランキングクリックしてくれると励みになります。 
もし記事が面白かったら、下のボタンから
各種SNS等でも拡散してください。

是非宜しくです。

ランキング上がれば、彼女の
4コママンガがもっとアップされるはず!



◯ブログランキング 
 
国際恋愛・結婚ランキングへ 


 
スポンサードリンク
ブログ主のツイッター
ブログランキング 参加してます
記事検索
問い合わせ